何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営の大家さんは、入居者が変わる度に行うリフォームも、原状回復の点から厳しくなってきています。

何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営の大家さんに、厳しいリフォームとは?

マンションを経営している人にとって、以前はリフォームするということが普通に行われていた光景でしたが、その光景も制限が多くつけられるようになってきていることがわかる事があります。それは、原状回復による考え方が国土交通省によって作成されたところで、それは、今までの判例を元に作成されていることから、法律に近いことを示している事になっているからです。そこには、原状回復という言葉が、あまりにも不明確で範囲の広いところを示しているために、どこまでが範囲なのかが、問題が起こるたびに訴訟が起こったりして、結果とともに判例として追加されるところでもあり、さらに言うと、そこの部分があまりにも未完成なところで、これからどんどん積み重ねられているといってもいい法律でもあります。

それに、大家さんにとっては、今まで好き勝手にしてきた部分でもあるので、そこを明確化することで、さらなる総合的な利益においても、大きく響くところでもあります。そのために、経営の抜本的な考え方を変える必要に迫られる部分もあったりして、その経営環境というのは、厳しさを増していると言っても間違いではない部分でもあります。それを踏まえて、今後のマンション経営を見直す必要になってきている時期でもあり、明確化されることで、きっちりとした経営ができる時代でもあります。

Copyright (C)2017何故、今、マンション経営なのか。.All rights reserved.