何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営をこれからする人にとって儲かるのかどうかは、空き室対策とコストコントロールにあります。

何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営というのは、儲かるのか?

マンション経営ということで、儲かるか儲からないかという話がありますが、これは、どっちもどっちで、それなりの対策を講じながら行っていると、儲かる商売でもあります。それには、空き室やコストについての認識をしっかり持つことにあります。これはどうことかというと、コストというのは、何を経営するにも、そのコストというのは、いろいろな事に関係してくるもので、これをどれだけ抑えることができるかどうかにあります。さらにいうと、このコストコントロールができるようになると、経営者として、一人前といってもいくらいの所があったりします。

基本的には、初期投資で自己資金を使い行うことが、できるかどうかでも大きく違い、賃貸関係の場合、建物の借入金に付く金利というのが、ばかにできないくらいにコストに関係してきます。それに、それらの借入金を、如何に早く返済することができるかということが、問題になってきたりします。これらをクリアーにし、さらに、先ほどの空き室の解消をすれば、コンスタントに大きく利益を稼ぐことができるようになります。このような対策を、如何に早くできるかというのことが、マンション経営をする上で大切であり、さらにいうところでは、節税や相続税などの対策と絡めて行うことができるとベストになります。

Copyright (C)2017何故、今、マンション経営なのか。.All rights reserved.