何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営は基本的に長期に考えて行うものであり、高利回りや節税対策などの言葉に惑わされない事です。

何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営で高利回りと節税効果の言葉に注意。

マンション経営を行いたいと考えている人に、節税対策とか高利回りという言葉に惑わされないことを注意していただきたいところがあります。基本的に、マンション経営というのは、入居者が入って初めて成り立つという事を頭にいれておかないといけない経営方法と考えている人は大体成功します。基本的に、それは長期の展望があることが、その方向に目を向けさせることになり、それに成功し続けるには何が必要かという分析がすでに頭の中でできている人でもあるからです。

それは、先ほどにも書いたように「入居者が入ってナンボの世界」ということで、そこには、この入居者を、どのように切れ目なく入れるのかということが、肝であるかということが、重要であると認識できているところでもあります。この肝になる部分を、いかに抑えることができるのか、という事が、長年のこれらの経営に携わっている人たちの課題でもあるところで、それをキーワードとしての対策がビジョンとしてできているからです。いろいろなマンション経営の方法がありますが、リスクのない経営というのは、基本的に、この世には存在しないということを肝に銘じ、リスクを軽減できる人だけが、長くおいしい利益を享受できる事だということを認識することが必要です。

Copyright (C)2017何故、今、マンション経営なのか。.All rights reserved.