何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営を行うオーナーの中には、税金対策という意味と、少しの利益が見えるところにあるからです。

何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営を行う理由に税金対策があるからです。

マンション経営を、税金対策の一環として行っている人も多くいたりします。そこには、国などが行っている政策が深く関係しているところであり、その部分というのは、国として住宅を建てることが可能なところに対しては、国として遊ばせておく必要がないので、税金と言う形で多くを取ろうとしているところにあります。そのために、その税金対策として、業者などが強調している利益も出せたりするところに、オーナーとして目がいったりするのは、当たり前のことでもあります。

それは、何とかして土地の有効利用ということで、一番考えれる方法で、マンションなどを建てることで、収入を得るということにつながったりするので、一石二鳥にもなる話です。それに、オーナーにとって、大変大きなことで、一気に収入が増える事になり、そのために、資金量が増え、いろいろなことができるようになってくることにつながったりします。ただ、この時に問題なのは、利益をだすのはいいが、経年劣化に対してのメンテナンス費用ということを考慮して行っているかどうかで、将来、何かの時に手放すハメにならない事を考えないといけなかったすることです。それには、恒久的に入居者が入ってくれるということが前提条件にあって、それをクリアーできるように先手が打てるところにあります。

Copyright (C)2017何故、今、マンション経営なのか。.All rights reserved.