何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営で、ローンを組んで行っていないオーナーは珍しく、そのコントロールが一番重要です。

何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営に立ちはだかる膨大なローンとは?

土地をそのままにしていると、税金ばっかりかかってしまうというのは、住宅を建ててもいい、と呼ばれている区域に起こる現象でもあります。そのために、そのような土地を持っている人に対して、税金対策を行う必要が出てきたりします。また、あまり、充てにできませんが、相続税対策にもあり、相続税がかからないように借金をすることで、その税金に対する節税を行うことができます。ただ、注意をしないといけないのは、何年かおきに、相続税の法律が変わったりすることがあるので、その法律に合わせていろいろと策を練っていくことが重要であったりします。

このような土地を持っている人というのは、その土地を担保にして、マンションローンを組むことができるので、そのローンで資金を調達することで、家賃収入でローンを返済していく形をとることができたりします。このように堅実にローンに対して、マンション経営を行うことができ、そのようなローンを組んでいないオーナーというのは珍しく、それをコントロールすることで、確実に収入を得ることができたりします。このようにして、膨大なローンの返済を行う事になりますが、そこには、詳細なコントロール術というのが存在しており、それは、家賃収入において、あらかじめ操作させれていたりしているところでもあります。

Copyright (C)2017何故、今、マンション経営なのか。.All rights reserved.