何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営など土地活用は、目的によって運用形態が変わります。プロのアドバイスを受けることをオススメします。

何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営を始めるその前に

土地を活用する資産運用方法にマンション経営という選択肢があります。マンションを建築や購入して部屋を貸すことで安定収入が得られます。マンション経営のメリットは、家賃収入と相続税などの節税ができる点です。家賃収入は安定的で、年金生活に入ってからも一定の収入になります。運用主が亡くなってローンが残った場合にも生命保険によって清算されるので、残された家族の財産になります。賃貸中のマンションの評価額は約3分の1になり、税金対策になります。逆にデメリットとしては、投資や返済計画を無理なく組むこと、空室や滞納のトラブルにそなえた管理会社の保証システムの確認が大切です。

土地活用の際には、目的をハッキリさせて取り組みましょう。安定した収入を老後資金にしたい、節税対策をしたい、高収入にしたいなど目的によって内容や形態が変わります。専門家のアドバイスをもらうと良いでしょう。自分のライフプランに合った活用方法で、満足いく運用を目指します。マンションを建てたい時には、土地の税制や法律を事前に調べ、地域によって建物の高さや幅に制限があることがあります。専門家に調査してもらったり、実際に近所の環境を見て回ることで、周辺の利便性や需要があることが大切です。

Copyright (C)2017何故、今、マンション経営なのか。.All rights reserved.