何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営では可能な限りリスクを抑えて、信頼できるパートナー会社を見つける事が大切です。

何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営のリスク軽減とパートナー選び

マンション経営で気になるリスクは、空室と家賃の下落、金利の上昇です。まず入居者がつかないことには収入が得られません。そのためにマンション管理会社との連携が必要です。家賃収入を保証してくれたり、部屋の管理や入居者の手続きを任せることができます。家賃の下落は利便性が良い土地であればリスクを下げることができます。都心や駅に近い、商業施設に近いと物件が古くなっても価値は下がりにくいです。金利が上昇することは、悪いことばかりではありません。しかしリスクを抑えるには、繰り上げ返済などで早めに返済してしまうことです。

マンション経営には良いパートナー選びが欠かせません。部屋が空いてもすぐにお客さんに入居してもらわなくてはならないからです。運用会社からは良い立地で良いデザインのマンションを提案してもらえます。特に住みたいと思う決定要素は、エントランスのデザイン印象が左右するようです。地域の相場を調べ、不動産に行って入居者の求める設備などリサーチを行います。ニーズや募集広告など、マンションを販売するだけでなく、その後のフォローが充実していることが大切です。マンション経営には良い物件と良いパートナー選びが大切です。

Copyright (C)2017何故、今、マンション経営なのか。.All rights reserved.