何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営を始める場合の物件の選び方は、マンションの築年数や本人の勤務先や年収によって価格を決める。

何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営をする際の物件選び

マンション経営をしたいという人は、できるだけ優良物件を買って良い条件で貸したいと思うものですが、マンションのローンを組む場合には築年数や本人の収入によっても融資を受けられる金額が変ってきますので、物件を探す前に自分がどの程度のローンを組めるのか、築年数などの条件はどれくらいにすれば良いのかを検討しておくべきです。

マンションの築年数については、古い物件より新しい物件の方が組めるローンの金額が高くなります。中古の方が安いので購入を考えたくなるところですが、自己資金があまりない場合には組めるローン金額によって物件を決める必要があります。

購入するマンションの価格については、ローンを組む人の年収などの面から返済能力を判断されますので、どんないいマンションでも返済能力を超える価格と判断されたローンを組むことはできません。マンション価格が2000万円でローンの審査で1500万まで組めると言われた場合には500万円を自己資金で用意することになります。一般的にはローンが通る金額は年収の5倍程度、サラリーマンとしての年収とマンションの家賃収入の合計金額の3割を月額ローン返済額にするのが無理のない範囲と言われています。

Copyright (C)2017何故、今、マンション経営なのか。.All rights reserved.