何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営の素晴らしいところは、相続税対策になる、ということです。ですから、多くの人がやっています。

何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営の素晴らしいところは

マンション経営というのは、もちろん、家賃収入を目的にやるものではあるのですが、実は税金対策にもあります。相続税対策にもなるのです。何故かといいますと例えば、現金を一億円、そのまま相続しますと額面通りの金額に課税されることになります。この場合は、一億円がそのまま課税される、ということです。しかし、一億円の賃貸マンションの場合は、まずはその建物、土地の価値を算出することになります、そして賃貸にしている場合はさらに評価価値を下げてくれる、というものがあるのです。ですから、現金で相続するよりも安い金額になることが殆どなのです。間違いない、といってもよいくらいです。但し、税金の納付は現金です。つまりは、マンションがあってもそれを現金化するか、或いは手持ちの現金で税金を支払う、と言うことになります。ある意味ではこれがなかなか厳しいことではあるのですが、総額の相続税は少なくなることは確定的です。

ですから、マンション経営というものは、そうした点で分限者にはお勧めできるのです。それと当然ではありますが、家賃収入も期待できますから、そうしたものを目的にやることもよいことです。私的年金のようなものですから、安心できます。

Copyright (C)2017何故、今、マンション経営なのか。.All rights reserved.