何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営をする為には、投資マンションの為のローン金利や不動産価格の相場を認識する必要性があると考えます

何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営の金利や不動産価格

マンション経営をする際、ほとんどのマンションオーナーは都心で入居者を募集しても、すぐに賃貸契約できるエリアを選択すると考えます。大きな理由として考えられるのは、老後の家賃収入も重要ですが、投資マンションの為のローンを長期で組んでいる為に、当面はローン返済を家賃収入で支払うことを目的としていらっしゃいますので、高い家賃で安定収入が可能になることを希望される方が少なからずいらっしゃると考えます。加えて、投資マンションの為のローンの金利は、住宅ローンを利用する方の金利に比べ高く設定されいる場合が多くあると考えます。変動金利や固定金利に関係なく、住宅ローンより金利が投資マンションの為のローンの方が高いと認識されていらっしゃる方も少なからずいらっしゃると考えます。

マンションオーナーの多くが、近年ワンルームマンションタイプのコンパクトマンションを購入してマンション経営をされていると認識されている方も少なからずいらっしゃると考えます。ワンルームマンションは管理費や修繕積立金や固定資産税などファミリーマンションと比較して安いと考えます。ただ、新築のワンルームマンションになると、都心では価格が2000万円以上する物件が多く、専有面積20平方メートル強の物件が多く存在すると考えます。1LDKなどの広いタイプのマンションになると、より価格も高くなると考えます。

Copyright (C)2017何故、今、マンション経営なのか。.All rights reserved.