何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営をするマンションオーナーの多くはリスクを理解して取り組まれておられると考えます。

何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営のリスクについて

マンション経営をされていらっしゃるマンションオーナーの多くは、安易に契約をして取り組むのではなく、不動産会社の担当者から、物件についての説明や投資マンションの為のローンの説明やマンション経営をシュミレーションして設計シートにした資料をご覧になって検討されていると考えていらっしゃる方も少なからずいらっしゃると考えます。不動産購入の際、リスクは必ず存在すると考えます。投資マンションの為のローンは、住宅ローンと比べ金利が高く設定されていることや、新築でマンションを購入した場合、購入時の資産価値が維持できるのか、ローン完済時には資産価値は、どの程度の価値になっているのか、ローン返済中に、入居者が退去した場合、すぐに入居者の申し込みがなかった場合や、近年、東日本大震災など地震も多く存在しますので、地震や火災へ直面した場合などのリスクは考えられると思っておられる方も少なからずいらっしゃると考えます。

リスクを認識して、直面した場合に、いかに対応していくかが、マンション経営を取り組む前の決断の一つになることは考えらるのではないかと思います。リスクを軽減する為に、家賃収入は家賃保証にして、空室でも安定収入を得る家賃保証契約をする方も多くいらっしゃると考えますし、銀座や千代田区の一番町等、資産価値を維持することが可能なエリアを選択されていらっしゃる方も少なからずいらっしゃると考えます。

Copyright (C)2017何故、今、マンション経営なのか。.All rights reserved.