何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営は損益を確定申告で申告することによって、給与所得からも控除できるようになります。

何故、今、マンション経営なのか。

マンション経営というものは

マンション経営というのは、要するにマンション投資、不動産投資、ということになります。この賃貸経営というのは、サラリーマンであっても確定申告をすることによって、色々と経費を申告することができるようになります。確定申告で損益の通産で課税してもらうことができるようになるのです。特にサラリーマンは給与所得の課税分も減らすことができますから、はっきりいってかなりお得です。財産を現金で持っているよりは、色々と得をすることが多いのが、マンション経営というものなのです。また、相続税対策にもあります。現金として課税されるよりもマンションで課税されたほうが安く済むのです。評価額によって課税されることになりますから、現金はそのまま顔面通りなのですが、マンションの場合はまず土地、建物の価値になますし、そして賃貸にしている場合は、さらに減免があります。

ですから、とにかく財産がある人はマンション経営をすることがお勧めできるのです。当然ですが、収入にもなります。ある意味では金の卵を産む鶏を子々孫々と残すことができる、ということにもなります。言うまでもありませんが、リスクはあります。しかし、十分に投資する価値はあるものです。

Copyright (C)2017何故、今、マンション経営なのか。.All rights reserved.